ガソリン 知る

ガソリンを知る【車にとって最適な燃料とは】

不安定なガソリン価格

近年、ガソリンの価格があまり安定しません。
給油する機会の少ない方などは、ふと気がつくとスタンドの看板に書かれている価格が、1リッターにつき10円近く変動していて、驚くこともあるのではないでしょうか。

 

ガソリンの価格は、原油の価格に大きく影響されます。
原油の生産国は政治的に問題を抱えていて情勢が不安定な国が多く、供給が少なくなることで原油価格が上昇します。
また、中国のような人口のおおい大国がどんどんと発展を遂げることで、原油の使用量が増えているのも価格上昇の原因のひとつです。

 

家計にも大きくかかわるガソリン価格ですから、リッター1円でも安いスタンドを探して苦労している方もいらっしゃるでしょう。
同じ会社の経営するスタンドでも、立地条件によってガソリン価格が変わります。
スタッフが給油してくれる店舗と、セルフスタンドでも、数円の差がある場合があります。

 

セルフスタンドは、慣れてしまえばなんということはないのですが、まだ苦手意識をもっているユーザーもいるようです。
セルフスタンドは、人件費がかからない分、価格を低めに設定できるのであって、決して質の落ちる商品を提供しているわけではありませんから、同じガソ
リンを入れるなら、価格の安いほうを選んで損はありません。

 

もちろん、車に乗ったままでスタッフに給油から窓拭き、ゴミ捨てまでやってもらえる便利さは捨てがたいものがあります。
使用頻度やマイカーの燃費などを考え、価格と利便性を比較して賢く使い分けられると良いですよね。

ガソリンスタンドの経営

日本国内のガソリン価格は、おおむね原油価格の高低によって決まります。
東日本大震災の後、ガソリン価格が急激に上昇しました。
関東地方などでもガソリンスタンドに長蛇の列ができるような状況でしたから、震災での不安に付け込んだ便乗商法でも行われているのでは、と勘ぐりたくもなりますが、あの震災後の価格高騰も、もとはといえばリビア情勢に左右されたものだったのでした。

 

被災地では、交通網が寸断されてしまい、輸送に費用がかかったのも、価格高騰の一因です。
震災後のような非常時は、多少ガソリン価格が高くても、我先にと争うように給油して行きますが、通常ですと原油価格の高騰は、ガソリンスタンドの経営者にとっては死活問題です。

 

ユーザーの方も、家計を強く圧迫されますから、運転するのを控えたりしてガソリンの消費量を減らす傾向が強くなります。
そしてそれにも限界があり、リッターにつき1円でも安いガソリンを求めて、店舗を比較することになります。
ガソリンスタンドとしては、原油価格が上昇するがままに売値を上げていては、そっぽを向かれてしまいかねませんから、なんとか値上げを踏ん張ったりサービスを付加させたりと、企業努力に知恵を絞っています。

 

かといって、潰れてしまっては元も子もありません。実際に、閉店して野ざらしのようになっている元ガソリンスタンドを、道すがら何箇所も目にすることがあります。

 

原油生産国の多くが政治的な問題を抱えていて、供給がなかなか安定しない今、ガソリンスタンド経営にも多少のことでは動じない体力が求められてい
ます。

ガソリン価格と車の維持費

ガソリンの価格変動は、なかなかつかみにくいですよね。
来週末でいいや、と給油するのを先延ばしにして、いざスタンドに行ってみたら先週より値上がりしていた、なんてこともしばしばです。

 

ガソリン価格の決定に一番影響を与えるのは、原油の価格です。
政治的に不安定な産油国の動向や、需要が増えることなどで、ガソリン価格は左右されてしまうのです。
原油価格が上がってから、それがガソリン価格に反映されるまでには、多少のタイムラグがあります。
ですから、国際情勢の動静を把握して、原油価格を知った上で給油のタイミングを計れば、ささやかではありますが節約が可能です。
少なくとも、冒頭の例のような口惜しい思いはしなくて済むでしょう。

 

それぞれのガソリンスタンドでの価格は、今は比較サイトなどもたくさんあって、簡単に調べることができます。
近所や経路上に複数のスタンドがあるなら、比べておくと良いですね。
一見細かいことのようですが、車に乗る機会が多い人なら、このような節約も決して馬鹿にならないはずです。
車は、買ってしまって終わりというものではなく、燃料費をはじめ、税金、自動車保険料、駐車場代など多くの維持費がかかります。

 

ガソリンスタンド選びだけではなく、乗り換えるなら燃料費や税金を抑えられるエコカーを選ぶとか、車の使い方に合っていて、なるべく安い自動車保険を比較検討するとか、オーナーは考えなくてはならないことが山ほどあります。

 

インターネット、書籍、口コミと、情報収集を怠らずに、賢くお得なカーライフを送っていきましょう。

 

車の売却で高額査定を引き出す!
車の維持費にガソリン代も入ってきますが、エコカーであるほど維持費は抑えられます。
いち早くエコカーへ乗り換えた方がガソリン代も抑えられ、維持費が安く済みます。
乗り替えるなら愛車は高く売却したいですよね。車の売却に関して詳しい情報が載っているサイトです。

ホーム RSS購読 サイトマップ